スタッフブログ

NEW【長崎市】屋根外壁塗装に使える補助金について紹介★

DATE:2024年07月02日

みなさんこんにちは

外壁塗装のタマオです!

 

前回は「遮熱塗料」について特徴や効果をお伝えしましたが、

今回は「屋根外壁塗装工事に使用できる補助金」についてご紹介していきます!

 

屋根外壁塗装に使用できる補助金は?

今回ご紹介するのは

住宅性能向上リフォーム補助金という長崎市の補助金です。

名前だけ聞くと

「お家の中をリフォームする工事しか対象ではないの?」

と思う方もいらっしゃるかと思いますが

この補助金は、

次にお話する条件を満たせば屋根外壁塗装工事が

補助金対象となりますのでご安心ください♪

住宅性能向上リフォーム補助金とは

条件①のいずれかに当てはまり、次の条件②をすべて満たす方が対象です!

対象となる条件①

  • 市内に住宅を所有し、その住宅に居住又は居住を予定している方
  • 市内に住宅を所有する予定で、その住宅に居住を予定している方
  • 所有者が死亡し未相続の場合で、その住宅に居住又は居住を予定している所有者の2親等以内の親族
  • 単身赴任等により所有者が居住していない場合で、その住宅に居住している所有者の2親等以内の親族

対象となる条件②

  • 市税の滞納がない方
  • 長崎市暴力団排除条例に規定する暴力団員及び暴力団関係者でない方
  • 同一年度に長崎市子育て住まいづくり支援費補助金の交付を受けてない方又は受ける予定がない方
  • 補助対象住宅が自己の居住の用に供し、又は供する予定の本市内に存する住宅。

 

対象となる工事

「屋根の遮熱・断熱塗装による省エネ化、住宅の浴室・便所等のバリアフリー化など、

住宅の性能向上及び地場産業の育成を図るための工事」が対象となっており、

工事項目は様々あるのですが、屋根外壁塗装もこれに該当します。

 

屋根外壁塗装工事といっても、ただの塗り替えではなく

屋根又は外壁を遮熱・断熱性能のある塗料により塗り替える必要があります。

遮熱・断熱性能のある塗料については以前の記事で紹介しましたので

こちらをご覧ください☆

塗装工事による補助金額はどれくらい?

「補助対象経費の 20%に相当する額。ただし 20 万円を上限とする。」

とされています。

 

補助対象経費とは、屋根や外壁を塗装するのに必要な工事が含まれます。

例えば

・遮熱塗料や断熱塗料で屋根、壁を塗り替える工事の費用

・塗装工事に必要不可欠となる足場仮設の費用

・塗り替え前に必ず行う高圧洗浄の費用

などです^^

 

そして、「20パーセントに相当する額」、つまり

上記した補助対象経費の20パーセント分の金額が補助金額となります。

ですが、上限が20万円なので、

【補助対象経費が150万円の場合】

150万円の20%は30万円ですが補助金額は20万円という計算になります!

補助金の申請開始時期

性能向上リフォーム補助金は

令和6年度は、下記のように申請開始時期を3期に分けています。

第1期:4月

第2期:7月

第3期:10月

それぞれ、予算がなくなりしだい受付終了となりますので

工事をご検討されている方はお早めに行動されたほうがいいかなと思います!

 

次回は申請に必要な書類や注意点についてお話しますね~