スタッフブログ

長崎市内で塗装を行いました!(屋根塗装)

DATE:2020年11月03日

みなさんこんにちは!外壁塗装のタマオです!

先月行った、長崎市内での塗装の様子を報告します!

今回は屋根塗装の様子です。

 

所々、塗膜の劣化によりはがれていました。

 

高圧洗浄により、汚れや古い塗膜を除去していきます。

 

手作業でも古い塗膜を除去していきます。

 

コーキングが打ってあった箇所は新たに打ち直しました。

 

下塗りです。主に塗料と屋根との接着剤の役割をします。

細かい部分はハケで丁寧に塗ります。

 

塗料を塗っていきます。同じ塗料を2回塗っていきます。

 

仕上げ塗りです。塗料を重ねて塗ることにより、

塗膜が厚くなり塗料本来の効果を発揮させやすくします。

屋根は常に直射日光雨風にさらされ、

外壁などに比べ傷みやすい場所です。

傷みを放置すると雨漏りなどにもつながってくるので、

塗装時期の把握と対応(塗装や瓦葺き替え等)が大切です。

 

 

施工後です。無事に塗装が終わり、

足場が解体されたときは私たちも嬉しくなります。

屋根塗装の他にも、外壁や樋・破風板など

付帯部分の塗装も行いました!

そちらの様子は次回お伝えします(^^)/